すいーつ天国でスイーツに関する情報を学ぼう

バリエーションも豊富!タルトの魅力

スイーツ好きの女性からも人気が高いタルトは、もともとはフランス生まれのスイーツで、パティシエのセンスによって様々な種類が出されているのも魅力です。 一説によると、その起源は古代ローマにさかのぼるとされていて、食べることのできる器を作って、その上にクリームやジャムなどを塗って一緒に食べてしまおうとしたことが始まりだとされています。 サクサクの食感のベース部分の上に、ムース、生クリームなどが乗せられ、その上にイチゴや洋ナシ、リンゴやベリー類など、季節を彩るフルーツが沢山飾られているタルトなら、見た目も華やぐので誕生日パーティなどにも最適です。 モンブランタイプのものや、カスタードクリームとバナナを組み合わせたもの、サツマイモやプリン風味のものなど、色々な種類のバリエーションが豊富なので、お好みのものがきっと見つかります。 シンプルながら、いつ食べても美味しい、お茶の時間にぴったりのスイーツと言えます。

サクサク感が魅力!スイーツの定番タルト

タルトは食感がサクサクとしていて、定番のスイーツとして人気が高くなっていますが、生地にはいくつかの種類があります。 パートシュクレと呼ばれる生地は、バターよりも糖分が多くなっているもので、堅めに仕上がるので食感はカリッとしています。 この生地はカスタードなどのクリームが入れられて使用されることが多いタイプです。 パートサブレという生地は、逆に糖分と比べてバターが多くなっているもので、サクサクッと歯触りも軽く、バターの風味がしっかりと広がります。 バターの配合量が多いため、カットする時にも比較的楽にカットできます。 パートブリゼと呼ばれる生地は、現代ではバターと糖分が控えられている生地が一般的で、サブレに近いような配合の生地です。 この生地は、キッシュなどに使われることが多くなっているのが特徴です。 フルーツなどをたっぷりと乗せられたタルトは、見た目も豪華で目を引くので、お茶の時間をぱっと華やかに演出します。

注目サイト

貸会議室 新宿
http://shinjuku-business-room.com/
印鑑付きボールペン
http://www.8583.jp/products/lists89.html

2017/3/2 更新


>>上部へ<<